AirPodsでインプットを加速させる。

Airpods

こんにちはTsukui(@tsukui7)です。
AppleのAirPodsを購入し3ヶ月が経過しました。

隙間時間にインプットを増やしたい!そんなあなたへぜひオススメしたいアイテムでしたので、購入前に抱いた不安が実際どうだったのか?合わせてご報告です!

購入前に抱いていた不安

失くすかも、失くしそう。

過去、2,000円〜5,000円程度の完全ワイヤレスイヤホンを購入し試しています。なぜ3つも購入したかというと、全て片耳の紛失です。
数千円ならまだ諦めがつきますが、2万円ともなるとそうはいきません。そんな恐怖が購入を踏みとどまらせ、安モノに逃げ、結果紛失からの再購入という悪循環でした。

AirPodsは失くしてない、失くしにくい。

生存3ヶ月は過去の完全ワイヤレスイヤホンと比較し、最高記録です。高いから気をつけてる?
恐らくそれが1番ですが、可能性があることをリストしました!

充電方法がiPhone,iPadと同じlightningケーブル

過去に使っていたのはmicroUSB。わたしが使っているのはiPhone、iPadなのでAirPods用にケーブルを用意していました。
プレイヤーと別々に扱うので、置き忘れも起きがち。小さいようで意外に大切なポイントだと思います。

とにかく接続が楽だから使用する頻度が高い。だから、無いことに気付く。

過去のワイヤレスイヤホンと比較し、圧倒的に接続が楽です。
繋がらないことは皆無。接続が楽だから気軽に使用でき、おのずと頻度が上がります。
1日に何度もつけたり、外したりするのでちょっとした置き忘れでもすぐに気付き記憶があるうちに探すことができています。

装着感が無い!軽い!だから外す頻度も実は低い。

音漏れ防止のパッドもなく、シンプルな構造。
そのシンプルさゆえに落下や音漏れが懸念されたAirPodsですが、結果的に非常にライトな装着感となっています。
装着している違和感が少ないので、邪魔にならず、ちょっと用事であれば外さずに対応しています。
結果、過去のワイヤレスイヤホンと比較し、外す機会が少なく、結果紛失しない。
そんな流れができていると思います。

使い勝手は?

あらためて

上記で触れた通り、使いやすさはピカイチ!そんな印象です。
iPhoneとの接続であれば、常に繋がっている?そんな錯覚さえ覚えます。結果使用頻度はグンとあがり、初めからAirPodsを購入しておけば・・・。と思っています。

使える!音声通話

想定外に便利にしているのは通話マイクとしてのAirPodsです。
マイクの性能が素晴らしく、AirPodsのみでストレスなく会話ができます。
数人と電話をしましたが、誰もAirPodsとは気付きませんでした。

また、外でビデオ通話する時にも活躍します。
周囲に人がいて、音声を拾いにくい時や、大きい声を出しにくい時にもいいです。
それにないより、相手の声が自分にしか聞こえない。これがビデオ通話の頻度を増やします。

今では買い物を頼まれた時にAirPodsをして、LINEのビデオ通話で嫁さんに商品を確認。お手伝い夫の強い味方にもなっています。

音声を通じたインプットが加速!

装着に対するストレスが無くなり、移動時には必ず装着しています。
音楽はもちろんですが、通勤中はオーディオブックや、YouTubeで仕事や成長に繋がりそうなコンテンツを見つけ勉強に役立てています。

インプットを始めるまでに必要な準備がほとんどない。
この環境がインプットの頻度を上げて、勉強を加速させてくれます。

まとめ

ぜひ、買って。
音楽でもオーディオブックでも、音声通話でも威力を発揮します。あなたのようとに合わせぜひ活用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です