「世界一やさしい問題解決の授業」で問題解決・論理的思考を自分ごとにしてみよう。

問題解決を自分ごとにする。

↑が本書の得意だと思います。

問題解決、ロジカルシンキングの本は読んだし、社内研修も受けた。しかし、問題解決能力がいつまでも身に付かない。本書が少しでも気になるとあなたにも当てはまるのではないでしょうか?

なぜ問題快活が身につかないのか

問題解決力については様々な書籍で解説されていますが、大半の読者は実際に手にした知識を試すことができていません。実践場面がイメージできず、圧倒的な実践不足と思われます。

きっとプロ野球選手のスイングを何度も映像で確認し、頭の中にイメージは持てているけども、バットがないので一回も素振りをしていない。そんな状況ではないでしょうか?

世界一わかりやすい問題解決の授業とは?

 

おすすめのポイント

  • 圧倒的に例えがイメージしやすい
  • サンプルツールが豊富

手元に置いておきたい1冊

今回読んだ「世界一やさしい問題解決の授業」のやさしいは、「簡単に」ではなく「身近に」です。自分ごとに落とし込んでくれる1冊です。おすすめポイントにもある通り、サンプルが豊富な上、内容が身近なので読者に想像の余地を与えてくれます。

わたしは本格はの1冊と本書をセットで職場で手元に置いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です